プログラム開発事例 ~画像の編集プログラム~

 解析結果を纏める場合、プリポストで作成したモデルや、解析結果の画像データを纏めることは多いと思いますが、プリポストによっては思い通りに画像の処理をすることが難しい場合もあります。

そのようなケースに対応して、画像データを修正するソフトウェアの開発も行っています。下図の例では、ベクトル形式で情報を保有する Windowsメタファイル(WMF)のテキストのレイアウト部分のみを修正するプログラムです。

この例では、既存のプリから出力されたWMFのレイアウトが崩れる場合があり、それを弊社のプログラムによって修正を行うというものです。WMFのバイナリデータの中からテキストデータを抽出してユーザーが指定したテキスト位置・フォントに置き換えるプログラムの出力例です。バイナリデータはフリーソフトのWinMergeを使用して差分を表示したものを提示しておきます。