プログラム開発事例 ~ダブルチェック用プログラム~

 エクセル等に記載されたデータに、間違いがないかダブルチェックを行うプログラムの開発を行っています。

 手順[1]:弊社プログラムでエクセルファイルを作成します。

 手順[2]:人間が手作業で作成したエクセルファイルと、プログラムが作成したエクセルファイルを比較します。

 手順[3]:[2]で比較した結果、差異があることを、セルの色を塗り分けること等によって明確にしたエクセルファイルを出力します。

- pic.1 -

 pic.1は手順[2]でチェックを行うソフトウェアの画面です。人が作成したエクセルと、プログラムが作成したエクセルの入力値の中に、いくつの差異があるかが一目で解るように、「違いのあったセルの数」と「チェックした全てのセルの数」を記載しています。

- pic.2 -

 pic.2は手順[3]で出力される、チェック結果が記載されたエクセルファイルです。プログラムで作成したエクセルを、人間が作成したエクセルと比較し、同じ値であればセルを青色、違う値であればセルを赤色で表示します。

 比較した値が異なる場合、人間が作成したエクセルに入力されているセルの値を、エクセルのコメント機能を使って表示します。